ギャンブルで返済できぬほどの借金を作ってしまいました

ギャンブルに熱中してしまい、気がつけば返済できないほどの借金を作ってしまった。どこにでもあるようなそんな過ちを私自身、実際に犯してしまいました。
複数の金融会社から借金をし、その督促がしきりにやって来る。もはや私の人生も終わりだと、当時の私は真剣にそう思っていました。

しかしそう思った時、どうせ駄目なら恥も外聞も捨てて、とりあえず相談してみようという気になれました。
善は急げと言う事で、その日の仕事を休み、向かった先は山口市にある債務整理専門の弁護士事務所でした。開き直った私は、弁護士の先生を前に、これまで積み上げてきた数々の借金履歴を告白しました。そして救われる手段はないかと、先生に泣きついたのです。

告白している時、先生のクールな感じで聞いていた姿が気になったのですが、その答えも、先生が口を開き始めると分かりました。私と同じような理由で借金をしてしまう人は本当に多いらしく、そこから救うお手伝いも、数多くしてきたそうなのです。
そして私の場合についても、任意整理と言う方法で解決できますと断言しました。ここまではっきり言ってくれると、実に頼りがいがあるというものです。この先生は誰よりも債務整理山口に詳しい弁護士だと自ら話されていたのが印象的で、私は心から信頼することが出来ました。

その場で債務整理の依頼を正式に行った私は、これまで苦しんできた返済がひとまずストップし、問題が解決するまでの間は、本来返済すべき費用の一部を弁護士費用に充てることで、この問題を解決することができました。
債務整理で借金が無くなるわけではありませんが、かなり減額できたことは、まだやり直すチャンスがあると思えて、今はこの返済を終えることだけを考えて過ごしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ