薬の副作用はこわい【マイスリーとアレルオフ】

岐阜県在住「りりやん」様(40歳)からの体験談です。

私は以前交通事故で後ろから追突され酷いむちうちになり、少しでも動かすと痛く大変な日々を過ごしました。
当時整形外科に通い治療をうけていましたが、全然良くならず、夜も眠れない日々が続きました。
私はもともと睡眠をとるときはうつ伏せで寝ていたので 事故の後は首を横に動かすと痛くて眠れませんでした。

その為枕を使い仰向けで寝るようにしましたが、中々その寝方にも慣れず痛みも治らなかった為、病院でその話をしたところ、マイスリーを処方されました。
処方されたその日の就寝30分前に早速飲みました。

でもなんだかすぐに眠くというか気をうしなうほど記憶がなくなり、それ以降のことは全く覚えていないのです。
翌朝起きてから主人に話を聞いたのですが、薬を飲んで15分ほどしたら、布団の上で座りこみそのまま横になったそうです。

あまりにぐったりしていた様子に主人も驚き、私の名前を何度も呼んだところ、半目で誰もいない壁のほうを指さし
『おじいさんとおばあさんがとくまさんが踊っているね』っと言ったそうです。
私には全く記憶もない話でした。

そんな幻想?のようなものをみるくらいだったので、主人は心配になり夜中1時頃でしたが、救急病院に電話し救急車を呼んだ方がいいのか迷ったそうです。
そこで電話に出たかたがもう少しだけ様子をみてくださいと言ったそうなので、しばらく起きて様子をみていたそうなのですが、ぐっすり眠っている感じだったのでそのままにしたとのことでした。
私がそんなに薬が効きやすいということを知り、睡眠薬のようなものは今後怖くて使えなくなりました。

主人もとてもじゃないけど、もう睡眠薬のようなものは使えないって心配したいました。
私は花粉症もひどいので、市販の鼻炎薬を飲む時もあったのですが、座ったままでもそのまま眠ってしまうほど眠りに敏感な為、今は眠くならない花粉症の薬でアレルオフを飲んでいます。
でも効き目が薄い気がします。

鼻炎薬はかなり効くのですが眠気が凄いので中々使えません。
もう少し花粉症にもいい薬があったらなと思います。

※口コミの内容は個人の感想ですので、薬の効き目を保証する内容ではありません

サブコンテンツ

このページの先頭へ